ゆめいろ保育園は
「企業主導型保育園」です。

企業主導型保育事業とは?

企業主導型保育事業とは、待機児童の解消・仕事と子育ての両立を目的として、平成28年度より内閣府が主導する制度のもと企業が主体となって運営する保育事業のことです。

企業主導型保育園の特徴

  1. 企業が、従業員の働き方に応じて、多様で柔軟な保育サービスを提供することができます。
    (土曜・祝日保育、短時間勤務でも入園可能です)
  2. 設備・人員配置基準が、認可園同等のため安心してご利用いただけます。
  3. 国から補助金が出るため、保育料の保護者負担が軽減されます。
  4. 入園の申し込みは市役所ではなく、保護者様が直接保育園に申し込みできます。
  5. 複数の企業による共同利用(従業員枠)や、地域の子供の受け入れ(地域枠)ができます。
    (お住まい、お勤め先の市町村は問いません)
  6. 職員の福利厚生となります。
企業主導型保育所のイメージ

保育園の特徴

ゆめいろ保育園の保育内容や給食などの特徴をご紹介します。

園児の過ごし方

ゆめいろ保育園での園児の過ごし方をご紹介します。

保育園概要

ゆめいろ保育園の教育方針や施設についてなど、保育園の概要をご紹介します。

みんなが大好きになる保育園をつくります!

子ども達の成長を見守るだけではなく、職員も子ども達と共に成長できる場を作っていきたいと考えています。子ども達との生活の中から、様々な体験をし、嬉しいこと、楽しいこと、時には悲しいことを、保育を通じて共有していきます。また、多様な考え方を知ることができる保育園にしたいと思っています。
そして毎日子ども達との暮らしを楽しみ、子ども達、保護者の皆様、地域の皆様、そして働く保育士が、大好きになれる保育園づくりを目指していきます。

お知らせ


子育てを一人で悩まないで下さい。
私たち、ゆめいろ保育園の職員一同は、子育ての悩みを共有し
お子様とご家族のサポートをさせていただきます。気になることがありましたら、
どんな些細なことでも結構ですのでお話してください。